ビタミンC誘導体入り化粧品の効果は?美白・美肌の強い味方!

美白化粧品の有効成分といえば・・ずいぶん種類が増えていて、しかもどれもとっても効きそう・・・。
迷った場合は、まずビタミンCに注目しましょう。

 

 

ビタミンCは、レモンやキウイフルーツなどに多く含まれていて、
食べても化粧品にしても美肌にしてくれる、とても心強い味方です。
ビタミンCは、肌の基礎部分を形づくるコラーゲンの生成を促します。

 

 

 

 

コラーゲンは、加齢や紫外線の刺激、ストレス、寝不足・・あらゆる原因で減ってしまいがちです。
ビタミンCを身体や肌に補充することで、このコラーゲンがどんどん生成され、
シミやしわをはじめとするトラブルを抑えてくれるというわけです。

 

 

ビタミンCを摂るならば、ビタミンC誘導体を選びましょう

 

ただ、美白化粧品でビタミンCをとる場合には、
「ビタミンC」ではなく「ビタミンC誘導体」配合のものが有効だということに注意が必要です。

 

 

 

 

というのは、ビタミンCは「親水性」、つまり皮脂に馴染むことができないため、
肌に塗っても十分に肌やその奥底まで浸透しないという欠点があり、
それを克服して肌に浸透しやすくしたのが「ビタミンC誘導体」だからなのです。

 

 

 

 

ビタミンC誘導体は、美白に効果があるばかりではなく、
肌のターンオーバーの周期を整えて乾燥肌をやわらげたり、
ニキビができにくくしてくれる働きもあります。

 

 

 

ビタミンC誘導体配合の美白化粧品で真の美白肌を目指しましょう。

 

 

 

おすすめの美白化粧品は?

ビーグレンホワイトケアトライアルセット

美白化粧品は、ビーグレンをおすすめします。
ビタミンC誘導体が含まれているのはもちろん、「シミの漂白剤」と称されるほど美白効果の高い成分、ハイドロキノンを配合しています。

 

 

色白になりたい方には、ぜひお試ししてほしい逸品です。

 

参考:QuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」