シミ予備軍を抑えるオススメの方法は?対策ケアをしっかりと!

最近は、美白化粧品や紫外線ブロック化粧品など様々なものがありますが、
大切なのは継続してケアするということだと思います。
なぜなら、紫外線は夏だけのものではないからです。

 

 

 

紫外線は1年中降り注いでいる!

 

まだ肌寒い日も多い3月くらいから増えていき、
5,6月でもかなりの紫外線の量です。

 

 

 

私は、一年中化粧下地に日焼け止めを使用しています。
春〜夏はSPF、PA値の高いもの、秋〜冬は低いもの、と使い分けています。
しかし、夏場の紫外線予防はこのSPF、PAの値だけに安心しきってはいけません。
肝心なのは、効果を持続させること、
つまり、何度も塗りなおすことが大切なのです。

 

 

 

 

SPF、PA値の高いものは、それなりに肌への負担もあるので、
お肌の弱い方は、値のそれほど高くないものでも、
繰り返し塗りなおしてつけることで紫外線防止効果は十分得られます。

 

 

 

恐ろしいシミ予備軍!肌に現れないためのケアは?

 

そして、一日の終わりにはしっかりと美白化粧品をつけて、
浴びてしまった紫外線をシミに変えさせないようケアすることが大切です。
シミ予備軍は数年経ってから肌にシミとなって現れます。

 

 

 

 

 

また、昨日今日美白化粧品を使ったからといって、すぐにシミが消えてなくなるわけではありません。
大切なのは、極力紫外線を浴びないようにし、
浴びてしまった紫外線はシミに変えないように、出来てしまったシミは薄くなるように、
10年後の自分の肌も美白でいられるようにと、日々ケアを怠らないことです。

 

 

 

オススメの美白化粧品は、QuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」です。
ケラー博士が開発したスキンケア化粧品で、シミに対して効果的なハイドロキノンを配合しています。