もっと輝く体内美肌法

今日は、私が行っているスキンケアについて書きたいと思います。

 

まず、スキンケアの前に、美しい肌とはどうやって作っていくのか?

 

 

人間の皮膚は、体外も体内すべて繋がっており、
一枚の皮で出来ています。

 

 

 

なので、お腹の調子が悪かったり身体の調子が悪かったりすると、
ニキビが出来たり、口内炎ができたり、何かしら皮膚への影響が出た経験があるのではないでしょうか。

 

 

美肌をつくるために食生活を改善!

 

 

私は、それが頻繁にあった時期があり、それと同時に美肌のことも考え、
美容とは、体内から作っていくものではないかと思い、
食生活と日常生活の過ごし方を変えたところ、皮膚への影響も改善されました。

 

 

そのことから、食生活と日常生活が重要だと私は考えました。
この食生活が偏っていたり、不規則な日常生活を送っていたりして、
お肌に影響が出てしまうのは美を目指す女性としは嫌ですよね?

 

 

ですから、バランスの良い食事と規則的な生活をすることを、まずは行ってみてください。
食事はしっかり三食食べる、睡眠も十分にとる。
これが、スキンケアへの第一歩だと、私は思っています。

 

 

肌の変化によい食べ物は・・・??

ちなみに、お肌に良い食べ物の代表を挙げると、
果物が一番効果的と言われています。

 

ビタミンCが豊富なミカンやレモン、食物繊維が豊富なバナナもお肌には良いです。
さらに良いと言われているのがキウイ

 

ビタミンCはミカンの二倍、食物繊維はバナナの二倍と言われています。

 

 

毎日の食事に取り入れると良いのですが、
私は1週間起きに、毎日キウイ、ミカン、バナナを食べる週間を作っています。

 

 

また食べることに飽きたら、少し前に流行ったスムージーにして飲んだり、
ミックスジュースにしたりすれば、また違う楽しみ方が出来るので、ぜひ試して続けるようにして見てください。

 

 

 

体内から美肌に働きかけたら、外側からのケアにも気を配りましょう。
色白肌になるためには美白化粧品を使うのが近道です。
参考:QuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」


このエントリーをはてなブックマークに追加