色白になりたいなら、たっぷり保湿!

特に女性の方は、加齢によるお肌の状態の変化に敏感になっております。
若い頃は肌がプルプルだったのに、歳を重ねるごとに何だか肌に張りがなくなってきた、
そう実感する人も多いのではないでしょうか。
年代が変われば、それに伴ってスキンケアも変わってきます。

 

 

20代のスキンケア

20代というと、まだまだ肌はピチピチです。
肌が丈夫ですので、特に何のスキンケアもしなくても、素肌で街中を歩くことだって恥ずかしくはありません。
しかし、それはあくまでもその時点での話です。

 

 

来るべき30代に向けて、
20代のうちからしっかりとしたスキンケアをしておくことが重要です。

 

 

特にこの時期に多いのが、派手なメイクです。
濃いメイクをしたり、香料の強い化粧品を使うことで、肌はダメージを受けます。
そういったメイクをした後はクレンジングをするのですが、クレンジングをごしごしとやりすぎてはいけません。
やさしく泡でクレンジングするようにしましょう。

 

 

30代のスキンケア

女性の30代となりますと、肌の衰えが徐々に表面化してきます。
体のホルモンバランスの変化も、肌に影響を与えます。

 

 

20代でろくにスキンケアをしてこなかった人は、
30代になって蓄積されたダメージが一気に表面化してきます。

 

 

まず大切なことは、規則正しい生活をして、
バランスの取れた食事をすることで、肌を内側からきれいにすることです。

 

 

とくに、お肌のためにはビタミンCを含む食品を積極的に摂取しましょう。
内側から肌を整えることで、肌のバリア機能も向上してきます。
その上で、保湿やUVケア、そして洗顔といった基本的なことをしましょう。

 

 

 

40代のスキンケア

40代ともなりますと、お肌の新陳代謝も大分悪くなってきます。
ホルモンバランスも乱れがちになり、
生理不順や体調不良、あるいは更年期障害といった症状も出てきます。

 

 

40代のスキンケアというのは、30代以上に積極的に行っておきましょう。
基本的なスキンケアはもちろんのこと、
サプリメントで必要な栄養を補う、血行促進のためにマッサージをすると効果的です。

 

 

年齢問わず、色白になりたい方におすすめなのが「アンプルール」というスキンケア化粧品です。
皮膚科医が肌トラブルに悩む多くの女性たちを診察してきた経験を活かし開発されたコスメです。
スポットと肌全体をW美白します。
参考:白肌力を極めるQuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」