肌が白い人のスキンケアは?

毎日しっかりメイクを落とし、洗顔をして古い角質を洗い流すのは美肌をつくるには基本です。
更に、美白を目指すには効果的にする方法があります。
お肌のメカニズムを知って効果的に美白に近づきましょう。

 

 

毎日きれいに汚れを落とされたお肌は浸透しやすいお肌になっています。
洗顔をしたらすぐに保湿をしましょう。
化粧水や乳液やクリームなど美白の成分の入ったものを使ってメラニンの生成をおさえます。
沈静作用のものやビタミンC誘導体の入ったものを使うと効果的です。

 

 

しかし、ビタミンCの美白成分は紫外線の弱い為、
朝のお手入れに使っても機能しない為、朝のお手入れには美白成分のものは使わず保湿のお手入れにします。
保湿で整えた肌に日焼け止めをつけて紫外線から肌を守る事で美白につながります。
そして夜に美白成分の入った美容液やクリームを塗ってねます。

 

 

細胞は22時〜2時の間にが生まれ変わるため、
成分が奥まで入りやすく吸収しやすいので夜に美白成分のものを使うととても効果的です。
綺麗に古い角質が取り除かれたお肌に美白成分のものを塗ると更に吸収しやすいという事です。

 

 

塗る順番も大切

いきなり乳液やクリームや美容液はNGです。
わかりやすく言うと、土がお肌と例えます。
そこにいきなりドロッしたものをかけてから水をかけても土の中に水は浸透しません。

 

 

水をかけてからだと、ドロッしたものも徐々に吸収されていきます。
なので、ドロッとした乳液やクリームや美容液を先につけてしまうとなかなか浸透しないという事です。
まず、サラサラの化粧水をぬります。
これは先ほどの水と同じ位置になります。

 

 

そして美容液やクリームを塗ります。
化粧水だけでは肌の熱で蒸発して肌が乾燥するので、美容液やクリームはラップの役目になります。
保湿した水分を逃がさないようにします。
効果的に美白になるには、夜に美白成分のものを使うことと、付ける順番がポイントになります。

 

参考:できてしまったシミにアプローチ!QuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」


このエントリーをはてなブックマークに追加