色白あるある豆知識|美白への道

日本の女性が美しい肌とする条件は、
くすみの無い色白でシミ、そばかすがない肌を美しい肌とよんでいます。
美しい肌を目指すには、くすみ、シミ、そばかすの無い肌を目指さなくてはいけません。

 

 

美白にとって大敵のくすみ、シミ、ソバカスを作らないようにするには?

シミ、そばかすが出来る原因はメラニンです。

 

 

メラニンは紫外線を浴びるとお肌の奥にある基底層という場所でつくられます。
紫外線の刺激で基底層でメラニンを作り出す細胞となってしまい、メラニン色素を作り出します。

 

 

新しい細胞が基底層で日々つくられます。
そして、メラニン色素をつくる細胞も同じように日々つくられていきその細胞は表皮へと移動します。
毎日お手入れをしていれば、表皮が正常にはがれていくのですが、
大量にメラニン色素をつくられると表皮に滞ってしまいシミやソバカスになってしまいます。

 

 

ですから、美白になる為には、
メラニンを作らないようにする事が美白への道という事になります。
まず、毎日顔を洗いますよね。

 

 

正しい洗顔の仕方は??

 

毎日きちんと古い角質をはがすには洗顔でお肌の表面を整えます。
お肌の表面が古い角質層でおおわれてしまったら、化粧水や乳液やクリームが浸透しません。
面倒臭くてメイクを落とさず寝てしまうなんて事をしていたら、
お肌は古い角質が厚い層になってくすんだ肌になってしまいます。

 

 

毎日、しっかりとメイク落としでメイクを落としてから、
クレンジングを泡立てて、手で顔を洗うのではなく、泡で包み込むようにやさしく洗います。

 

ぬるま湯で洗うと汚れがよく落ちます。
あまり熱すぎるお湯は皮脂を落としすぎてしまい、
お肌を乾燥させる原因になるため、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。
そうすることで、顔のくすみが少なくなり明るいお肌になります。

 

スキンケアには、以下の化粧品がおすすめです。
オレンジの矢印QuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」


このエントリーをはてなブックマークに追加