女性必見!日焼け止めの一番効果がある塗り方とは?

紫外線が強い夏、日光に当たっていると、お肌がジリジリと焼けてしまう季節ですね。
日光に当たらな訳にはいかないけど、白いお肌でいたい!
その様な時に、よく使われるのが日焼け止めだと思います。

 

 

 

その日焼け止めですが、皆さんはどの様な日焼け止めを使っていますか?どの様にに塗っていますか?
一番効果がある方法はご存知でしょうか?

 

 

日焼け止めの選び方、おススメの塗り方を紹介

 


日常生活では、SPFが低い物を選びましょう。
買い物などでは、SPFが低い物を使っても大丈夫です。
SPFが高いものはお肌に負担がかかってしまいます。
SPFの低い物をこまめに塗りなおす事が大切です。

 

 


海などのレジャーでは、SPFが高い物を選んでください。
そして、ウォータープルーフの物を選ぶ事はマストです!
ウォータープルーフだからと言っても水に濡れたら落ちやすくなります。
その都度塗りなおしましょう。

 

 


日焼け止めは、二度塗りをおすすめします。
お顔全体に塗った後、二度塗りをしてみて下さい。
もう一度塗る事によって、しっかりお肌につき、日焼け止めの効果が上がります。

 

 

 


家にいても日焼け止めは必ず塗りましょう。
家にいるからスッピンでいいや〜と思わずに、日焼け止めだけは塗っておきましょう。
家にいても、窓などから少なからず光は入ってきます。
油断は禁物です!

 

 

 


日焼け止めを塗るとカサカサしてしまう人は、日焼け止めと乳液を混ぜて使いましょう。
保湿力が格段に上がります。

 

 

 

日焼け止めを塗った時は、一日の終わりにしっかりとクレンジングで落とすことを忘れないでください。
特に、ウォータープルーフは残りやすく、お肌が荒れてしまう可能性もあります。
しっかりとクレンジングで落とし、その後しっかりと保湿をして下さいね。

 

日焼け止めをしかっり塗って夏でも白いお肌を目指しましょう。

 

 

また、スキンケアを徹底しましょう。
その際は、美白化粧品を選ぶと、美白効果がより高くなるでしょう。
参考:QuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」

このエントリーをはてなブックマークに追加