水の中でも効果がある日焼け止めって?

海やプール、BBQなど、アウトドアで活動することが多い夏。
一応日焼け止めは塗っているけど、本当に効いてるの?という方も多いはず。

 

夏の紫外線から
お肌をしっかり守ってくれる日焼け止め選びのポイントをおさらいしてみましょう。

 

 

高PA・高SPFを選ぶ

 

【PA】は、肌を黒くする他、
皮膚の奥深くに侵入して肌の老化を引き起こす【UVA】の防止効果を記号で表したもの。

 

【SPF】は肌に炎症を起こし、色素沈着につながるだけでなく、繰り返し浴びることで皮膚がんを引き起こす可能性もある
【UVB】の防止効果を数値で表したものです。

 

 

 

日常生活ならば軽いものでも効果がありますが、
海やプールなど炎天下に長時間いる場合は、
PA値・SPF値が高いものをたっぷり塗って肌を守りましょう。

 

 

選ぶなら絶対ウォータープルーフタイプ

 

汗や水に強いウォータープルーフタイプの日焼け止めは夏の必需品。

最近はさらっと軽いタイプのものがたくさんあるので、付け心地のよいものを探してみて。
ウォータープルーフだからといって安心せず、こまめに塗り直すことが重要です。

 

 

髪のケアも忘れずに!

 

意外と忘れがちな髪の毛ですが、実はもっとも紫外線を浴びている部位
知らず知らずのうちに焼けてしまい、
夏が終わる頃にはパサパサでまとまらない髪になってしまったなんて経験も多いのでは??
スプレータイプの日焼け止めなどを使って、忘れずにケアしてあげましょう。

 

 

楽しいイベントが満載の夏。
太陽から隠れているのではもったいない!
正しく、賢く、お肌を守りながら、アウトドアをぜひ満喫してくださいね。


アウトドアを楽しんだ後は、お肌のケアを欠かさずに!

バッチリ日焼け対策をしているとはいえ、外でたくさん太陽の日差しを受け、
少なからずダメージを受けたお肌には、手をかけてあげましょう。
QuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」ならシミに確かな手応えを感じられるはず!