日焼け止めは指の腹でトントンと

日焼け止めは指の腹でトントンと

シミやくすみの無い綺麗な肌はそれだけで十分迫力があって魅力的ですよね。
でもそんな美白肌は一瞬で作れるものではないので、
日頃のスキンケアやちょっとした習慣が大事になってくるのです。

 

 

 

中でも最も重要なのが紫外線からの徹底ガードなのですが、
紫外線はもちろん目に見えるものではないので、
家にいても車に乗っていても容赦なく私達女性の肌を狙っています。

 

 

 

そこで美白をキープするために必要なのは日焼け止めを塗るとしっかり塗ると言う事なのですが、
出来れば早朝まだ陽が昇らないうちに起床してサッと洗顔とスキンケアを済ませたら、
その場で日焼け止めを塗って肌を保護します。

 

 

 

その際日焼け止めは薄く伸ばすのではなく、
まず手に取って指の腹でスタンプを押す様なイメージでトントンと塗り広げていきます。

 

 

 

こうすると肌に伸ばすよりもダメージを与えづらく、
さらにまんべんなく塗れるのでムラが出にくいのでお勧めです。

 

 

 

少しの時間でも紫外線に当たってしまう事で肌には相当のダメージがあるのですが、
毎朝の習慣にすることで透明感がキープ出来ます。

 

 

 

美白は毎日の食事も重要

食事は、私たちの生活に欠かせないものですよね。
ですが、栄養のバランスを考えたメニューを毎日食べるのは本当に大変です。

 

 

 

でもそんな中、
最も有効な方法が今流行りのグリーンスムージーなのです。

 

好きな野菜と果物をミキサーで混ぜて完了なのですが、
美白に必要なビタミンと酵素が身体中に行き渡るので
シミやくすみなどにも有効で、さらに肌自体を強くしてくれてトラブルが起こりにくい肌に導いてくれます。

 

 

 

美白肌は毎日コツコツと貯金をするように続ける事が重要なのですが、
ストレスなどで発生する活性酸素も悪影響を及ぼすので、
日頃からストレスを溜めない工夫も美白肌には大事です。

 

 

また、美白スキンケアも色白肌に近づくためには欠かせないことです。
1日の疲れを癒すように、お気に入りの化粧品でゆったりとケアしたいですね。
参考:シミにグッドバイ!QuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」


このエントリーをはてなブックマークに追加