Lシステイン・リコピン・アスタキサンチン・エラグ酸で色白へ!

真っ白な白い肌って素敵ですよね。
美しく見えますし、男性にも色白の女性は人気があります。
色が白いの七難隠すと言われるくらい白い肌は、
女性にとっていいことばかりなのです。

 

 

しかし、春夏の強い日差しに、
不摂生や自堕落な生活・若い時の遊びすぎ・肌の焼き過ぎが原因で、
シミ・そばかすが増え、肌が美しくなるのを邪魔をしてしまいます。

 

 

では、どのような方法で
きれいな白い肌を手に入れることができるのでしょうか?

 

 

 

人の肉体や肌を構成するのは食べ物

 

食べるものの成分に気をつけたいところです。
ポイントとなる成分はLシステイン・リコピン・アスタキサンチン・エラグ酸の4つです。

 

 

 

Lシステイン
肌の黒ずみをおさえる効果があり、
しっかり取ることによって肌の白さが強調されます。
大豆やはちみつに多く含まれ美白のサプリメントにも多く含まれる、
美白には欠かせない栄養分です。
参考:ビタミンC1,000mgに加えL-システイン最大量240mg配合『ミルセリンホワイトNKB』

 

 

リコピン
トマトなどに多く含まれていますね。

紫外線で傷ついた肌を修復再生する効果を持ち、ビタミンEの100倍の抗酸化力を持ちます。
トマトは日常でも料理にも使いやすく、
トマトジュースやケチャップなどから摂取するのも大変効果的です。

 

 

 

真っ赤な色をしたアスタキサンチン
天然色素の一種で、抗酸化作用がとても強いです。
またLシステインと同じく黒ずみを抑えるメラニン色素抑制効果があり、
肌をいっそう白く輝かせます。

 

 

 

エラグ酸
イチゴやざくろに含まれるポリフェノールの一種です。
抗酸化作用が強く、肌の老化を抑える効果がありますから、
肌を若鷲くみずみずしく保ち、肌の美しさを引き立たせます。

 

 

このように、美白に効果のある食べ物は様々です。
できるだけサプリメントからではなく、
果物や野菜その物から取り入れると食物繊維や他の栄養分もとれて、健康にもいいですよ。
ダメージに負けず、栄養をとって美しい肌を目指しましょう。

 

 

また、美白スキンケアも徹底することで、
更に透き通った色白肌に近づくことができるでしょう。
参考:QuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」

このエントリーをはてなブックマークに追加