常識破りの1日3回スキンケア

手間をかけた分だけ女性度はUPします。
出来るだけ簡単に綺麗になれたらいいのに!と思うのは私も同じですが、
肌に必要な手間をかけて上げる事で、肌は喜んで元気に綺麗になろうとしてくれます。
そしてその手間をかけて上げる行為が心の女性度をあげてくれるのです。

 

 

いつものスキンケアにもうひと手間かけてあげましょう。
それは、特別な美容液や、テクニックをプラスする訳ではありません。
朝と夜2回のスキンケアを、
もう1回プラスして3回にするだけでいいのです。

 

ランチタイムもスキンケア

そうです、ランチタイムを少しだけ早めに切り上げて、
スキンケアの時間に当てましょう。
朝の陽射しを浴びた通勤から午前中の仕事を頑張って終えて、
美味しいランチを楽しんだ顔は全てさっぱり洗い流して、
もう1度スキンケアから始めましょう。

 

 

同僚や、後輩に素顔を見られる事なんか気にしないで、
あなたを見てビックリしている彼女にはにっこり微笑んであげましょう。
そして、短い時間で、スキンケアからメイクまで仕上げるのですから、少しだけ頑張って下さい。

 

 

 

汚れや疲れを溜め込んだ肌は綺麗に生まれ変わって、
新たな美容液によって潤いを取り戻して、
塗り直したUVクリームの効果は最大限に発揮されます。
これこそが美白スキンケアの大きな効果になって後にはっきりと現れてきます。

 

 

 

勿論、メイクの仕上がりも活動的な表情に生まれ変わって女性度はUPします。
いつもの倍、メイクをしていくのですから、
スピードだけでなく、メイクの腕も上がって、
さりげなく、午前と午後の顔を変えるのも簡単に出来る様になります。

 

 

私はこの方法で美白スキンケアを続けています。
何度も洗顔する事には様々な意見が有ると思いますが、
自分の肌が喜ぶ、自分なりの手間をかけて上げる事が素敵だと思います。

 

 

私が何年もずっと使っているのはアンプルールです。
皮膚科医が開発しているので安心感がありますし、新安定型ハイドロキノンが配合されていることもポイントです。
参考:シミにグッドバイ!美白コスメをならQuSome化ハイドロキノン配合「ビーグレン」


このエントリーをはてなブックマークに追加