色白になるための殿堂アイテム『ビタミンC』

栄養と紫外線対策が美白には欠かせないと思います。
栄養に関して言えば一番重要な成分がビタミン群、
その中でも美白に影響するのはビタミンCだと思われます。

 

 

他にはアミノ酸などあげるときりがないので、
そこまで厳密に気を使う必要はないと思います。

 

 

ですからビタミンCだけに気をつけて、
何かにつけてビタミンCを摂取する方が良いです。
ビタミンCは過剰摂取をしても尿としてそのまま排出されるので、
体に害を及ぼすこともありません。

 

 

ですから私は頻繁にビタミンCの飴を舐めたり、
ビタミンCがたくさん含有されているドリンクを飲んだりします。

 

 

天敵は紫外線

 

 

街を歩くと誰かわからないくらいに夏でも布をまとっている人がいます。
あそこまでいくと外出するのも楽しくないですし、
そうやって手に入れた白い肌は、どこか青白く不健康に見えます。

 

 

ですから適度な日光浴は必要です。
そのためには日焼け止めを必ず使用します。
日焼け止めの選び方についてはSPFの数値が高ければ良いと考えても間違いではないと思います。

 

 

ただ、それを塗っていれば問題ないということもないです。
汗で日焼け止めが流れてしまったりもしますので、
自分としては日焼け止めを塗ったのだから大丈夫と思っていても、
いつしか効果がなくなっていることがありますので、こまめに塗り直す必要があります。

 

 

ですから、長時間の日光浴はできるだけ控えるようにし、
数時間に一度は日焼け止めを塗り直す。
直射日光の強い場所を歩く時は日傘をさす。
そして前述したように、きちんとビタミンCを摂る。

 

 

それが美白の基本であり、一番効果的な方法だと思います。
そして、更に色白効果を高めるためには、美白化粧品を使いましょう
参考:ビーグレンで薄くする。シミケアの最先端コスメ

このエントリーをはてなブックマークに追加