美白は、肌の保湿ケアが大切

いい化粧品、いい器具。
色々とネットや広告で見かけると どうも欲しくなっちゃいますよね。
でも、基本は保湿なんです。

 

 

簡単な化粧水の使い方

 

手のひらにたっぷりととって、 顔にぱしゃぱしゃつけるだけです。
ただ、べたべたのまま終わるんじゃなくて、
すべて顔が吸い尽くすまで
ずっとやさしく肌奥へと浸透させるつもりで、押し込みます。

 

それで、手のひらが顔に吸い付く感じになるまで その作業を繰り返します。

 

 

美容液とクリームの使い方

 

吸い付くぐらいしっとりしたら、 次は美容液です。 豪快にまんべんなく塗り込みます。

 

仕上げはクリームです。
クリームは美容液が済んでからしばらく経って
肌になじんだ後に付けます。

 

これで完了です。

 

 

80歳祖母の若々しい肌

 

私は、祖母からこの方法を聞いたのですが、
祖母は80歳とは思えないぐらいしわがなくて 肌がとってもきれいです。
肌にもハリがあって、 60歳代ぐらいにしか見られません。

 

 

「肌がしっとりするまで続けるのが一番いいんだよ」
っていう祖母の教えに従って、
20代の頃からこの方法をずっと続けています。

 

 

もうすぐ40代に突入ですが、 会社の人によく、 「入社してから全然老けないね~!!」 って言われます。
だまされたと思って試してみてください。
効果ありますよ!
ちなみに私が長年愛用しているのは、ビーグレンという化粧品です。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加