忙しいならスプレータイプでUVカット

最近の夏は暑さも猛烈ですが、
日差しも以前と比べ物にならないほど強くなっています。

 

 

強い日差しは、あっという間にシミ・シワにの原因につながるので、
紫外線対策を充分に気をつけています。

 

 

最近よく耳にするのは、一年中紫外線対策を怠らないということです。
紫外線の強い春と夏だけ集中して紫外線対策をするのではなく、
一年を通じての紫外線対策が重要なのだとか。

 

 

そのため、紫外線量が低い秋や冬は、
SPFが低い数値のUVカットクリームでいいので、
欠かさず塗るようにしています。

 

 

3月20日は日焼け止めの日

まずは紫外線対策を習慣づけるところから始めるのがいいと思います。
そして、今年から日やけ止めの日が3月20日に設定されました。
これは太陽のでている時間がこの日から長くなるからなのだそうで、
この日を目安にして、徐々にSPFの高いUVカットコスメを使うようにしています。

 

 

UVカットコスメの選び方として、表示にSPFとPAがありますが、
これはそれぞれ機能がちがうため、その違いを知っておくことも紫外線対策には重要です。
簡単に言うとSPFは肌が赤くなる日焼けをさせるB波を防ぎ、
PAは、肌を黒くするA波を防ぎます。

 

 

B波よりもA波の方が皮膚組織の奥に浸透してしまい、
シミ・シワの原因となるので、UVカットコスメを選ぶ時は、
SPFの大きさよりも、PAの+が大きい物を目安に選ぶのがいいと思います。

 

 

こうした日焼け止めは、いくら効力が高いと言っても、一日中効果があるわけではなく、
汗などで流れ落ちるため、2〜3時間で塗り直すのがベストです。

 

 

 

「忙しくて塗りなおしている時間がない」という場合は、
スプレータイプのUVカット剤なら、シュッとふきかけるだけでいいので、
外出時の紫外線対策に便利です。

 

 

そして自宅に戻ったら、美白化粧品でたっぷりケアしてあげましょう。
それが色白肌への近道です。
参考:色白になりたいなら、ビーグレンを!配合されている美白成分は何?