手の消毒、していますか?

まずは、スキンケアの前に手を消毒します。
ドラッグストアで売っているような消毒液でもいいですし、
管理人はネットでラベンダーの香りがする、手の乾燥しない消毒液を使っています。

 

 

これは意外とやっている人は少ないと思いますが、
この一手間をするだけで肌に堂々と触れられるので化粧水などの浸透もとても良い気がします。

 

 

保湿が大切

 

管理人は生まれつき肌が地黒なほうなのですが、
やはり白い肌には憧れる為、美白スキンケアも色々試してきました。
そこで得た手ごたえから、美白になるにはまずは保湿が大事だと心から思いました。

 

 

パッティングの方法を変えるだけでしっかり毛穴に化粧水が届き保湿に繋がります。
ちなみに、私が使っているのはビーグレンという化粧品です。
香りがとてもよく、スキンケアの時間が楽しくなりますよ。

 

 

テレビで、パッティングは肌をペチペチと強めにたたいて血行を良くするとやっていたので私はそれを鵜呑みにしてやっていましたが、
管理人の肌はくすんでいくばかり。

 

 

その逆で、じっくりと手のぬくもりを肌に届けるようにじっくり、
じわーっと肌に化粧水を馴染ませるようにゆっくりパッティングをすると保湿感が全く異なって、びっくりしました。
是非一度試されることをおすすめします。

 

 

そして洗顔をするときは基本的に手の平で顔の脂肪を上に持ち上げながら、お湯で洗顔料を落とします。
どうしても上から下へ顔を洗ってしまいがちですが、下から上に持ち上げることによって法令線などの予防や防止にもなりますし、
こういう小さなことを毎日続けることによって少しでも肌の重力に逆らいたいものです。

 

 

そしてもう当然のことだと思いますが外出時は絶対に日焼け止めを塗ることです。
犬の散歩などほんのちょっとした外出でも日焼け止めは欠かせません。
もちろん曇りや雨のときも欠かさず塗ることが大事です。


このエントリーをはてなブックマークに追加