鼻の毛穴が開きっぱなし。これって治るの?

鼻の毛穴にいつも角栓がつまってる。
洗っても取っても毛穴が閉じない…。

 

そんなことありますよね?

 

鼻の毛穴が開きっぱなしになってしまった。その原因は?

鏡を除いてみると目立ってしまっている鼻の毛穴!
しかも毛穴が開きっぱなしでつぶつぶイチゴのよう…。
なんとかしたいと悩んでいるあなた、これからその解決方法を紹介します。

 

改善の前に原因を知ることが大切ですので、いくつかの原因を伝えますね。

 

美肌に欠かせないのは、化粧などの洗いのこしや洗顔の方法に問題があります。
コレは、鼻の毛穴も大きく関わってきます。

 

 

しっかりと化粧を落としたつもりでも、目に見えない毛穴にしぶとくもファンデーションなどの化粧汚れ、皮脂、角質、蓄積されたそれらが毛穴を圧迫して酸化してしまいます。
年齢とともにコラーゲンやエラスチンが減少して、保湿が十分にできなくなって肌にハリを保てなくなってしまい、代謝も低下してしまうことによって毛穴が開きっぱなしになってしまいます。

 

肌の乾燥、肌に潤いや水分が足りていないとシワやヨレでつぶつぶイチゴ鼻になってしまいます。

 

洗っても洗っても角栓がキレイに取れない。何か良い方法は?

普通に洗顔しても、角栓となるとなかなかキレイに取れませんね。
角栓は、ある程度肌にとって必要です。
取り除き過ぎてもダメです。

 

 

でも、角栓に汚れや油をためて詰まらせてしまうのは問題なので、正しい洗顔をおこなうことが1番です。
少しのポイントを意識して洗顔してみましょう。

 

 

ポイントとなるのは、洗顔前に手をしっかりと洗います。
余分な油や汚れが付着していると泡立ちが悪くなってしい十分に汚れを落とすことができません。

 

 

洗顔料は、ぬるま湯を足したり、泡立てネットを使用したりしてしっかりと泡立てましょう。
なるべくキメの細かい泡をつくることを心がけてください。

 

 

泡で顔を包み転がすように、やさしく洗います。
このとき、泡立てがたりないと皮膚を擦ってしまうことになり肌への負担になります。

 

 

ぬるま湯で洗い流し忘れのないようしっかりと流します。
洗い流す際も水でも熱すぎるお湯でもなく、肌の負担を軽減させる為、ぬるま湯で洗い流すようにして下さい。

 

 

水分を拭き取る際は、顔を擦らずにやさしく水分をタオルにしみ込ませる感じで拭きましょう。

 

鼻の毛穴を完全になくすことはできるのか?

鼻の毛穴は、つぶつぶイチゴ鼻の悩みの種でもあり、完全になくしてしまいたいと思われるでしょうが、毛穴にもしっかりとした役割があります。

 

毛穴から出る皮脂や汗で皮脂膜をつくり、肌の内部の水分が逃げないように、周りの刺激から肌を守ってくれる役割があるのです。

 

この毛穴が詰まっていたり、開いていたりすると目立って悩みに変わってしまします。
顔を洗い過ぎたり、刺激が強すぎても鼻の毛穴が余計に酷くなってしまうこともあります。

 

 

完全になくすことはできませんが、目立たなくすることはもちろん可能です。
毛穴とうまく付き合っていくことが大切です。

 

自宅でできる鼻の毛穴を引き締め、目立たなくさせるケア方法一覧

  1. 毛穴の機能を正常にする
  2. 毛穴を引き締める
  3. 毛穴を目立たなくさせる

 

  • 入浴時は湯船にゆっくりとつかる習慣をつけ毛穴を開かせる         
  • 毛穴パックで毛穴のお掃除   
  • 洗顔後の保湿をしっかりとする
  • 入浴後には軽いストレッチなどで代謝を良く           
  • 毛穴対策用化粧水で毛穴を引き締め    
  • 過剰に洗顔をせずやさしく 
  • ウォーキングなどの有酸素運動をして毛穴から汗を出しやすく    
  • 蒸タオルと冷タオル
  • クレンジングは短時間ですませる

 

オススメ化粧品の紹介

毛穴には汚れを落とすこと、水分保湿が重要だと言うことがわかりました。
ちょうど、花壇に水をあげるようなイメージでしょうか、お肌も良く似ています。

 

ここでおすすめしたい化粧品が、ビーグレンのOuSomeローション。
毛穴も引き締めて、高保湿化粧水で角質の奥までうるおいを閉じ込めてくれます。

 

120ml 5,000円。
でも、トライアルセットなら1,800円で買えます。

 

17時間も潤いを保ってくれるのでおすすめです。

 

 

次にオススメなのは、毛穴を引き締めてくれる効果がある収れん化粧水。
ビタミンC誘導体、有機酸、植物排出エキスの効果で清涼感もありキュッと毛穴を引き締めてくれます。

 

 

ロゼットのスキンコンディショナーは、弱酸性、無着色料、無鉱物油、パラベンフリー、200ml 1,000円の低価格で購入することができ、肌の負担も少なくおすすめです。

 

エステやクリニックなどで、毛穴の開きに対して効果のある施術はあるのか?

エステでもクリニックでもどちらでも施術がおこなえます。
即効性を求めるならば美容クリニックがおすすめですが、エステサロンでは、ゆっくりとじっくりと時間がかかるようです。

 

 

エステでは、医師免許は持っていないスタッフが施術をおこないますので、医療行為にあたる施術はおこなっていません。

 

 

主には、美容機器を使用、低濃度ピーリング、マッサージなどの美容施術が受けることができます。
他にも低音波でクレンジングをしてくれたり、毛穴の汚れを吸引してくれたりします。

 

 

クリニックでは、医師免許を取得した医師に認められた医療行為を施術をすることができます。
光治療、レーザー治療、高周波治療、ケミカルピーリングなど高い美容施術ができます。
その他にも、毛穴内部の皮膚再生を促してくれるスポッツピールや角栓除去などをおこなって毛穴を引き締め。

 

 

エステやクリニックで気持ちから引き締めるのもいいですね!
敏感肌の方や鼻の毛穴が激しい症状などの方は、エステやクリニックで安心して美肌を目指すといいでしょう。