肌を洗いすぎてしまっている

キレイな肌を保つためには毎日のスキンケアはかかせません。
化粧水や乳液、クリーム、
美容液など肌に良い成分を毎日お顔になじませている方も多いと思います。

 

 

ではクレンジングはどうでしょうか?
化粧や汚れを落とすためだけのクレンジングを見直すだけで、
高価な美容液よりもずっと効果の高いケアができることはご存知ですか?
正しいクレンジングができていないと、どんな化粧水も美容液も無駄になってしまいます。

 

 

正しいクレンジングとはどんな方法??

皆さんはクレンジング=汚れを落とすものという認識が高いと思います。
もちろん間違ってはいません。
肌に汚れを残してはトラブルの元です。
ですが、意外にも洗いすぎてしまっている方が多いのです。

 

 

 

毎日お風呂に入るほどキレイ好きな日本人は、洗顔にも力をいれます。
クレンジング剤を顔に置いて、
マッサージをするように指をクルクルと回し続けてはいませんか?

 

 

クレンジング剤は化粧品や汚れを落とす洗浄力の高いものです。
これを顔に長時間おいて、指や手のひらでこすり続けては肌にダメージを与えてしまいます。
クレンジング剤を肌になじませて洗い流さない人はいませんよね。
肌にのせたままでは危険なものは、短時間で落としてしまった方が肌にとって負担が少ないのです。

 

 

クレンジング剤は手のひらでサッと顔全体に優しくなじませ、
すばやくメイクや汚れを浮かせてしまいます。
クレンジング剤で十分に落とし切れていないと感じても、
その後石鹸や洗顔料を充分に泡立てたもので洗浄すれば汚れは落とせます。

 

 

過剰に洗うことなく、汚れを落とすことが重要なのです。
特に洗浄力の高いオイルなどはすばやくなじませて、
早めに洗い流してしまう方がいいでしょう。

 

肌を白くしたい方は、以下の化粧品を使うとよいでしょう。
参考:参考:色白になりたいなら、ビーグレンを!配合されている美白成分は何?

 

 

ポイントメイクの落とし方は??

 

また、ポイントメイクは専用のクレンジング剤で落とし、
ベースメイクはマイルドな洗浄力のものを使用するなどして使い分ける方法も有効です。

 

 

ベースメイクは石鹸を泡立てた密度の高い泡をなじませるだけでも落とせます。
クレンジング後に顔がつっぱったり、乾燥を感じたことはありませんか。

 

 

また、頬に赤みがあったり、指でこするとキュッとした質感を感じたことはありませんか。
そんな人はクレンジング剤が肌にあっていない、
強くこすり過ぎているなどの過剰な洗顔をしている可能性もあります。

 

 

汚れをキレイに落とすことは気持ちのいいものですが、
肌にとっては優しく落とすことの方が大切です。
新しい美容液を購入する前に、是非クレンジングを見直してみてください。