「自然の生命力」に満ちたこだわりの天然成分配合

草花木果は日本古来から伝わる植物による美容の知恵を生かした化粧品です。
原料の選定には徹底的にこだわり、肌にやさしく安全なものを使っています。
できる限り天然成分を使用し、化学成分は必要最小限にとどめています。

 

使用する水はこだわりぬいて選び出した理想的なミネラルバランスをもつ天然温泉水、鹿児島県にある霧島山麗の開平温泉水です。

 

「自然の生命力」を最高の品質でお届けするために、容器にもこだわりをもっています。
・中身が手に触れないディスペンサー
・遮光性のボトル
・逆戻り防止機構のチューブ
・詰め替えは用意しない

 

 

注文してから2日後に手元に届きました。

 

 

 

封を開けるとお買い上げのお礼状が入っています。

 

 

 

透肌洗顔ミルク竹です。

 

 

1円硬貨大を目安に手にとります。

 

 

 

少量のぬるま湯を加えながら泡立てネットを使って泡立てました。
豊かな泡立ちです。
もっちりと吸いつくような泡が出来上がりました。

 

 

 

 

透明化粧水・竹です。
私は肌が乾燥気味なのでしっとりタイプを選びました。

 

スーッと肌に浸透する感じです。
特に効果を感じたのが朝。
化粧のりが抜群です。

 

 

 

とろみのあるテクスチャーです。
天然コットンはやわらかくて肌触りが良いです。

 

 

 

 

透肌マスクジェルです。
美容液としてもマスクとしても使えます。

 

 

 

美容液使用はパール粒2個分です。
爽やかなゆずの香りで癒されます。

 

 

 

 

 

⇒パックリ・凸凹毛穴をつるつるに!毛穴対策スキンケアはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“革命” 異業種からの参戦だからこそできた新技術の化粧品

 

 

写真フィルムの原材料の2分の1はコラーゲンである。
フィルムメーカーの老舗、コラーゲン研究に80年の歴史を持つ富士フイルムが発表した化粧品は最先端技術がつまっていた。

 

化粧品メーカーの比ではないフィルム技術のナノテクでうるおい美容成分を肌の隅々まで浸透させます。

 

 

 

注文して2日後に届きました。

 

 

 

 

クリアウォッシュ|洗顔料です。

 

 

 

約2cm使います。

 

 

水を加えてよく泡立てます。
泡立てネットを使いました。
もちもち弾力泡ではなく、しっとりした繊細な泡です。
つるつるさっぱりとした洗い上がりで美容成分も入っています。

 

 

 

化粧水前の新ケア|ブライトナー 角質をクリアにします

 

ルナメアの肝、ブライトナーです。
これで角質を拭き取ります。
角質が肌についたままだと化粧水や美容液の浸透を阻害し、効果を半減させてしまいます。

 

 

 

洗顔後、コットンのメッシュ面にブライトナーを2プッシュ取ります。
そして、顔全体を拭き取ります。
ゴシゴシこすってはダメですよ。
皮膚を傷つけてしまいますからね。

 

 

 

ローションです。
私は乾燥気味なのでしっとりタイプを選びました。
コットンのプレーン面、または手で顔全体になじませます。

 

 

 

 

エマルジョン(乳液)です。
乾燥が気になる頬には重ね塗りしました。

 

 

 

あなたの毛穴タイプは?

 

毛穴の大きさを決めるもの

顔の皮脂腺は体の皮脂腺よりも大きいため、もともと毛穴が目立ちやすいです。
毛穴の開きは遺伝的な影響があり、男性ホルモンの量が多い人ほど皮脂腺の出口が大きくなるので毛穴の開きが気になるようです。
ただし個人差が大きく、なかには平均の1,5倍ある人もいます。

 

 

毛穴の開きにつながる三大悪

喫煙

→血管を収縮させて肌への酸素の供給を妨げます。活性酸素そのものを発生させます。

睡眠不足

→ターンオーバーを狂わせ、活性酸素を発生させます。肌の乾燥につながります。

飲酒

→血中のアルコール濃度を薄めるために体の水分が使われてしまうため肌は乾燥します。

 

 

 

 

毛穴の謎!解決法を探る

 

女性にとって、肌が美しいことは、憧れですよね。
できれば、白くて、毛穴がなくて、シミやそばかすのない肌になりたいものです。

 

しかし、女性は30代がお肌の曲がり角というように、何もお手入れをしなくても美しい肌でいられる期間と言うのは、限られているのです。

 

 

管理人は思春期には、にきびで悩みました。
そして、大学生になり今度はスキーやスノボにいくようになって、日焼けしたお肌に悩むことになります。
そして、社会人になったら、今度は毛穴が大きくなっているようにみえることに悩んでいます。
会社の同僚達とも、同じような悩みを日々語り合っています。

 

 

30歳過ぎたら、やっぱり気をつけてお肌をいたわらないとだめなのです。
毛穴の話をした時に、同僚の一人にビタミンのサプリメントを摂取すると、結構効果があったと聞きました。
そこで、私なりにお肌のトラブルには、どんな対処方法が有効なのか調べてみることにしました。

 

 

毛穴パックは使わない方が良いでしょう。

まず、私の現在の悩みである毛穴の広がりについてです。
毛穴が広がってしまうのは、毛穴の皮脂腺から出る皮脂やメイクの汚れが詰まってしまうことが原因です。
それらが毛穴の中で酸化し、表皮の新陳代謝が鈍り、健康な角質の成長が妨げられてしまうからとのことです。

 

 

管理人は、自分なりの対策として毛穴パックを行っていました。
ですが、やり過ぎたため毛穴が目立つようになってしまいました。
あなたも毛穴パックを試してみたことがあるならばお分かりでしょうが、使用後は肌が真っ赤になっていますよね。
あれは刺激が強すぎるためです。

 

また一度に皮脂をとると、お肌はそれを補おうとしてたくさん皮脂をだす傾向があります。
これだと余計油っぽいお肌になってしまいがちですよね。

 

 

毛穴に効くサプリメントは、ビタミンAとビタミンE

ビタミンEは8種類あり、そのうちのトコトリエノールは、肌の表層の抗酸化作用があり血行を促進させ代謝を促し、おまけに保湿効果もあるという優れものです。
目立っている毛穴にも効果があり、その上、シミ・そばかすなどを美白する効果もあるとのことです。
サプリメントではなく食べ物で摂取したいという方は、アボガドやナッツ、かぼちゃ、米ぬか、パーム油などを取ると良いでしょう。
管理人は、これを実際に実践して積極的に取ってみることにしました。
2ヶ月もすると周囲の人から、最近色が白くなったねといわれたのです。
やってみるものですね。
女性はいつまでもきれいな肌でいたい人が多いと思います。
平均寿命も年々伸びていますしね。
これからも美肌目指して頑張りましょう。

 

 

 

イチゴは好きだけどイチゴ鼻は大嫌い|自家製鼻パックをする

 

毛穴の黒ずみ…なんとかしたい…
でも蓄積しているものだから一発でなんとかするのは難しいのが黒ずみですよね。
黒ずみを放置していると黒い吹き出物のようなものが出来たり、毛穴が緩んで肌全体のトーンがどんより見えてしまいます。

 

 

昔は毛穴すっきりパックで根こそぎコメドを除去していたり、無理やりピンセットでこめどをひっこ抜いたり…と
毛穴に対してスパルタ処方をしてしまったせいで気になるボコボコ毛穴が出現。
毛穴に対していろいろ試した私の実録をご紹介しましょう。

 

 

まずは先ほどあげた毛穴すっきりパックです。
水を鼻になじませてシートを鼻に貼って3分くらい。
乾いたら端からぺろっとゆっくりはがしていくというものです。
いろんな種類が出ていて、爽快感も商品によってまちまち。
王道のすっきりパックは突起のようにぽつぽつとれたものです。
すっきりしたあとは毛穴がぱっくりひらいた状態。

 

 

なのに私はとれた角質のすごさに見とれるばかりで保湿や毛穴の引きしめを怠っておりまして、見事に毛穴ぱっくり女になったのです。
本当なら、パックの後に化粧水をコットンでゆっくりパッティング、冷蔵庫で冷やした銀のスプーンで毛穴を引き締め、乳液で蓋。
ここまでやればまだ助かっていたのだと思います。

 

 

次にモロッコの泥、ガスール配合の洗顔料。
こちらはみなさんにもお勧めです。
泡立てネットで泡立てたら丁寧に洗顔。
私は泡を顔に乗せて2分ほど泡パックをしています。
綺麗にすすいだら化粧水をなじませて乳液で蓋。

 

 

すっきりしてつっぱりもないし、なにより手軽!

 

 

毛穴に一番効果のあったと思う洗顔です。

 

 

そして、洗顔だけではなくガスール泥の粉末を御取り寄せし、プリンやゼリーの空き容器に粉末と水、はちみつ少々を練り、耳たぶほどの固さまで溶いて自家製鼻パック!

 

チョコレートのようなドロパックは固まってくるので肌の弱い方は固まる前に
私は肌が強いのでパリっとわれるくらいまで固めてお湯で洗い流します。
毛穴の汚れが綺麗にとれます。
ニュルっと角質がでてくることもありますが無理やり絞り出さずに、コットンに化粧水をたっぷりしみこませてくるくるとふき取ってください。

 

 

こちらは週1のスペシャルケアです。
ガスールは体にも髪にも使えるので万能ですよ。
固形と粉末どちらも使いましたが、扱いやすいと感じたのは粉末です。

 

 

顎のあたりのざらつきやお尻のざらつきなどなんにでも効果あります。

 

 

100均で購入した銀のスプーンを冷凍庫や冷蔵庫に入れて冷やしておけば
お風呂で柔らかくなった毛穴を掃除し、スプーンをあてて毛穴を引き締める事ができます。

 

 

身近なもの、高くないものでケアを楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

お肌の毛穴を目立たなくする方法|アラカルト

 

 

顔の毛穴は、人と接近して話をしたりすると、意外に目立つものです。
自分でも、車のミラーなどでみたり、明るいところで自分の顔を見ると、びっくりするぐらいに毛穴が目立ったりすることがあります。

 

 

若いころは特に皮脂腺が分泌されるのが多いので鼻などの毛穴が目立ちます。
毎日洗顔をしていても、毛穴が皮脂でつまったり、その皮脂が、黒ずんだり、ニキビのようになったりもします。

 

 

毛穴の皮脂を取り除くのが最初にすることかなと思います。
お風呂で、スチームを当てるようにしてみたり、ホットタオルを作ってお風呂に入っている時にあててみたりします。

 

 

毛穴を開かせて、汗をかくと毛穴の汚れが現れます。
美顔器によるスチームも効果があるでしょう。

 

 

また、その後の洗顔ですが、フルーツ酸などの酵素によって、古くなった角質を除くような洗顔料で洗うこともお肌がすべすべになります。
毛穴の汚れを除く専用のスクラブ洗顔料もあります。
優しく洗うと皮膚を傷めることもないようです。

 

 

洗顔後は、夜は、保湿の化粧水や美容液の上に乳液をつけます。
毛穴を引き締める収れん効果のある化粧水は、寝ている間も新陳代謝をしているので、朝の洗顔後に、収れん効果のある化粧水を使って、メイクをする方が良いです。

 

 

そして、家に帰ると、すぐにメイクを落とした方が毛穴のためには良いでしょう。
毛穴に詰まった皮脂を吸引するような、電気製品の器具も売られています。
毛穴をホットタオルなどで温めてから、皮脂を吸引すると、結構皮脂が取れます。
若いころに毛穴が気になるのは、皮脂の分泌が多いことによるものが多いのですが、ある程度の年齢になってくると、今度は、毛穴が縦に広がってくるようになります。
これは、老化による顔の皮膚のたるみからくるものです。

 

 

顔が、急にやせた場合にも同じようなことがおこり、毛穴が縦に伸びたように見えます。この場合は、肌にハリを持たせるような、化粧水や美容液やシートに美容液を染み込ませた物が市販されていますので、夜の入浴後に付けます。

 

 

食事もコラーゲンが豊富な物を食べる肌のハリの改善に効果があるそうです。
ゼラチンの中にはコラーゲンがあります。
マシュマロにも入っています。
魚のタラの干物をスープにして毎日飲むとお肌がぷりぷりになるという説もあるようです。コラーゲンやセラミドやQ10などが入った基礎化粧

 

 

 

気になる鼻や頬の毛穴を目立たなくするには
鏡を覗き込んだとき、鼻や頬の毛穴が開いてきて目立つと気になって仕方がなくなりますよね。
色々なお手入れをしてもなかなか効果が無くてイライラしたりしていませんか。

 

 

もともと私達の毛穴のサイズというのは生まれながらにして決まっているそうです。
ですから残念ながら物理的にはそのサイズを小さくすることは出来ないのだそうです。
でも何とかしてその大きさを最小限に留めたいですよね。

 

 

私達のお肌の表面にたくさん存在する毛穴はもともとお肌の油分を生産する皮脂腺があるところなので一般的に皮脂分泌が活発なオイリー肌タイプの人の毛穴は乾燥お肌タイプの人の毛穴より目立ってしまう傾向があるようです。
Tゾーンの毛穴の大きさが目立ってしまうのはそのためだったんですね。

 

 

 

そのお肌の毛穴の大きさを更に目立たせてしまう要因は色々とありますが、一つは日焼け対策をしっかりしなかったりすると不必要に紫外線を浴びてしまったお肌の毛穴は開いてしまう傾向にあるようです。
ですから外出時にはしっかりと日焼け止めクリームを塗ることを心がけましょう。

 

 

二つ目の要因としては、お肌の毛穴が死んだ皮膚細胞や過剰皮脂が詰まって毛穴を引き伸ばしてしまってその大きさが目立ってしまうということなので、丁寧な洗顔で毛穴の汚れと詰まりを確実に落とすことがとっても大事です。

 

 

でも手洗いでの洗顔で毛穴の奥の汚れはなかなか綺麗には取れないものです。
そこでお勧めなのは最近色々なメーカーから発売されている超音波洗顔ブラシです。
これは超音波で毛穴のすみずみまで綺麗に汚れを浮き立たせて取り除くのでお肌にも負担が無いし、大きな毛穴を小さくする効果が絶大です!
管理人も実際に、この超音波洗顔でかなりTゾーンの毛穴の縮小に効果を実感しています。

 

 

三つ目の要因はお肌の加齢ですね。
お肌の老化により避けられないコラーゲン減少が毛穴のサイズに大きくかかわっているようです。
これもコラーゲン配合の
美容クリームなどを大いに活用して常にお肌にしっかりと潤いを保たせることが大切になってきます。

 

 

開いた毛穴をいかに、より小さくするかという対策をまとめますと、一番大事なのはお肌のお手入れ時に超音波洗顔ブラシなどでしっかり毛穴の汚れを落とした後、毛穴を詰まらせることの無い自分の肌質に合った化粧水や保湿クリームを見つけ、徹底した保湿中心のスキンケアを行うことですね。

 

 

お肌に合わないお肌のケア製品は毛穴を刺激してしまい却って大きくしてしまうことがあるので気をつけましょう。
出来れば保存料や香料などを一切含んでいない自然スキンケア製品を使用するのがお肌に負担をかけないので一番望ましいです。
そしてもう一つ大切なのは毛穴に詰まった
皮脂分や汚れを爪で搾り出したりということは絶対にやめてくださいね。
毛穴を刺激したら逆効果ですし跡も残ってしまいますから。

 

 

 

 

 

毛穴に直撃|ビタミンCの成分表示
毛穴がなく、きめの整った綺麗なお肌は女性にとっての憧れです。
誰しも、生まれたての赤ちゃんのころは、みずみずしい毛穴のない肌だったのです。

 

 

しかし、毛穴は加齢とともに目立つようになっていきます。
30代、40代以降、皮膚が加齢により、下に下がってしまいます。これにより、元々あった毛穴も20代では目立たなかったのに、目立つようになってしまうのです。

 

 

そして更に、この毛穴に皮脂がたまり黒ずんでしまうとさらに目立たせてしまうことにもなります。
しかし、お手入れの仕方次第で十分にこの目立つ毛穴たちとさよならすることができますよ。

 

 

まず毛穴にたまってしまった角質の原因は、生活習慣の乱れや、ホルモンバランスの崩れなども関係してきます。

 

 

食生活などの見直しにより体の中からバランスを整えてあげるようにします。
野菜などを中心に、食物繊維を積極的に摂取し、体の老廃物や毒素を出すように心がけましょう。
もともと油っぽい肌の方は、皮脂が沢山分泌されることで、毛穴に皮脂がたまってしまうこともあります。
そして角質とくっつき角栓となります。

 

 

毛穴を目立たせなくするお手入れ方法ですが、洗顔後の化粧水を変えてみると効果があります。
毛穴引き締めに効果がある成分、ビタミンCが含まれている化粧水を選んでください。
たるんでゆるんでしまった毛穴を、きゅっとさせ、お肌をもちもちとさせる効果が期待できます。
お肌にはりとつやが出てくるはずです。

 

 

化粧品を選ぶ際には、ビタミンCが沢山含まれているものを選んでくださいね。
成分表示は、配合されている成分が多い順番から記載されています。
ですので、ビタミンCが前の方に記載されている化粧品を選ぶと、間違いがないでしょう。
ただ、成分表示には、ビタミンCとは載っていません。
例えば、アスコルビン酸Na、アスコルビルリン酸Na、アスコルビルエチル、リン酸アスコルビルアミノプロピルや、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP)、ステアリン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビルなどと名前が違いますので、注意して探してみてくださいね。

 

 

 

 

食事面の天敵はどれ?
鏡の中の自分を見て、毛穴がなかったらもっと若く見えるだろうにと、考えたことはありませんか?
実は、少し前まで、管理人はお化粧をするときにそんなことを考えていました。
どんなにお化粧をがんばってしても毛穴が開いてしまっていると、そこにファンデーションがたまり余計に目立ってしまうんですよね。

 

 

このままではどんどん毛穴が目立つようになり、見た目年齢が上がる一方だと考え色々と対策を調べ実践することにしました。
以前、雑誌の中で毛穴が目立ってしまうのは食生活に問題があるという記事を見かけたことがありました。

 

 

そこで、食生活はどう見直したらいいのかをまずは調べてみました。
毛穴は体の余分な皮脂を分泌させ、対外に出そうとする役割があります。
ですので、体に余分な皮脂があればあるほど毛穴から皮脂を出そうとするのです。

 

 

大量の皮脂を分泌するために毛穴はさらに開きます。
つまり、過剰な皮脂を発生させないためにも脂っこい食事は避けるということが必要になります。
また、甘いものも控えたほうが良いです。

 

 

次に、毛穴対策に効果を発揮する食べ物はどのようなものなのでしょうか。
老廃物を体から出すためにも食物繊維を沢山とることが必要になります。
葉物の野菜や海藻類などがいいです。
また、パンや麺よりも主食はご飯を選んでください。

 

 

ご飯のほうがパンなどより消化が良いため、その分老廃物や毒素も早く体外へ出すことができるのです。
毛穴によい具体的な食べ物は、卵、ほうれん草、豚モモ肉、かぼちゃ、ニンジン、大豆、牛赤身などです。

 

 

このように、少しだけ食生活を見直すだけでもかなりの効果が管理人には感じられました。
これは、毛穴が目立たなくなるだけではなく、便秘も解消されニキビも出にくくなります。
美肌に効きますよ。

 

 

また、洗顔方法も変えました。
以前は、洗顔フォームを適当にあわ立てて顔につけて、水で洗って、終りにしていました。それを、洗顔フォームはきちんとしっかりあわ立ててから、その泡で顔を包み込むように優しく洗います。
ごしごしこすらないように、注意してください。

 

 

今までの私の毛穴対策というと、ファンデーションを塗る前に毛穴に塗りこむ下地をぬって、その上にファンデーションという感じでした。
確かに化粧でも一時は毛穴を目立たなくさせられます。
しかし、これでは根本的な解決にはならないですよね。
食生活に気を使って、なるべく規則正しい生活にも心を配りたいものですね。

 

 

 

 

もっと早く食べておけば・・・

 

年齢を重ねていくと、鏡で見えるぽつぽつとした毛穴。
そして角栓。
特に、鼻の頭なんかは化粧で隠さないとダメなくらいひどくなったりします。
毛穴の開きで一番の悩みどころは鼻が多いのでないでしょうか。

 

 

そんな、毛穴の開きに効く食べ物があるというのです。
いろんなケアをしているがいまいち効果がない人など、ぜひ積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?
なぜ効果があるのか、原因から見ていきましょう。

 

 

<毛穴で起こっていること>
毛穴が開くというのは、どういう理由からか探っていきましょう。
一番の原因は皮脂やメイクなどが毛穴に詰まり角栓ができるからです。
この時、毛穴の中では酸化が起こっていて、毛穴が開いたままなのは角栓を取り除いた後も、酸化した肌が元に戻らなくなってしまっているからなのです。
本来ならば新陳代謝によって肌は生まれ変わるのですが、毛穴詰まりで健康な角層の成長を止められてしまうことで、細胞の生まれ変わりさえ、ストップされてしまうのです。

 

 

この酸化の原因をしりきちんとケアをすれば、目立たなくすることができます。
ただ、一度開いてしまった肌は完全にもとには戻らないのです。

 

 

もう一つ、毛穴の大きさというのは、個人差があって、生まれたときに決まっているそうです。
なので、生活が原因ではない場合もあるのです。
毛穴の大きさを決めるのは、男性ホルモンの分泌量によって異なります。
男性ホルモンの分泌が少ないほうが、毛穴の目立たない肌になるようです。

 

 

<毛穴に効くビタミン>
毛穴を引き締めるためには、まず新陳代謝を上げたり、肌の深層部分のケアをすることが大切になります。
また、酸化を防ぐ効果のある食べ物もいいです。

 

 

毛穴が開いていると気になるときにはビタミンCとビタミンEをとってみてください。
ビタミンEというのは8種類もありますが、そのうちのトコトリエノールというビタミンは新陳代謝アップに大変効果的です。

 

 

美白効果もあり、しわやシミなどの改善にも役立ちます。

 

 

このトコトリエノールを多く含んだ食物としては、アボカドやナッツ類、米ぬか、パーム油などです。美容食品としても有名なものが多いですね。

 

 

ビタミンCは抗酸化作用が有名ですね。
また、角栓になりやすい皮脂の分泌を抑える効果があるのです。

 

 

ビタミンCが多く含まれているのは、イチゴや、ブロッコリー、ホウレン草などがあります。

 

 

食事面で気をつけていれば、毛穴を防ぐと同時にしわやシミなどの肌トラブルにも効く食べ物が数多くあります。
一緒に摂取して、きれいな肌を手に入れられる。
これほど、お得なことはないですよね。

 

 

 

 

黒角栓を退治する
鼻や頬の毛穴が目立つことに悩む女性は多いのではないでしょうか。
毛穴を目立たなくさせるためには、毛穴の状態を知ることが大事です。
目立つ原因はどうもひとつではないようです。

 

 

鼻の頭の毛穴がポツポツと黒くなってしまい、すっぴんを近くで見るとはっきりとわかってしまう、そんな状態なら毛穴に詰まった角栓が酸化しています。
毛穴を詰まらせる角栓というものは、たんぱく質七割と皮脂三割が混ざり合ったものです。
これが排出されることなく毛穴に留まると、酸化をおこして黒くなります。黒角栓と呼ばるタイプですね。

 

 

黒角栓が出来る理由は顔の皮脂分泌が多いからではありません。
どちらかというと皮脂分泌は少なめで、内側から角栓を押し出す皮脂の量が少ないことにより毛穴に留まり酸化してしまうのです。

 

 

また、黒角栓は触るとざらざらしているのも特徴のひとつです。
見つけてしまった黒角栓をなんとか取り去ろうと、頻繁に毛穴パックをしたり、スクラブで強く洗顔したくなりますが、外側から一気に取ろうとするよりも肌の新陳代謝を高めながら少しずつ根気よく溶かす気持ちでお手入れしてゆきましょう。

 

 

まず、顔のお手入れ方法としては、柔らかいスクラブや使用頻度を守った定期的なパックは有効です。
そのために穏やかなジェルスクラブや粒子の細かいパウダースクラブ、静電気の力を利用して毛穴の汚れを除去するジェルなど、毛穴の中に届くようなものを使うと効果が出ます。

 

 

次に角栓を押し出すような毛穴の新陳代謝を促す食事について考えましょう。
新陳代謝は血液をサラサラにすることで活発になります。
食材としては、ビタミンEを多く含む青魚、ビタミンCの多い柑橘系の果物やパセリ、赤ピーマン、キャベツなどがあるので普段の食事から充分に摂取できますね。
ビタミンCはコラーゲンの合成に必要なビタミン、肌の弾力を保ちます。
肌の新陳代謝は28日周期と言われています。
28日後に毛安の黒ずみが少し減ったかな?と思えれば、その方向で間違っていないと考えて、焦らずに続けることが大事です。

 

 

水分もたっぷり摂って汗を掻き、老廃物を洗い流しましょう。

 

 

身体すべての新陳代謝を促す一番の方法は睡眠です。
人は眠るだけで、身体は自然といらない物を排出して、どんどん新しい細胞分裂を起こします。充分な睡眠で毛穴の角栓を追い出しましょう。

 

 

 

 

 

鼻の毛穴、ブラックヘッド、いちご鼻の解決法大公開
解決法;毛穴をゆるめて、角栓を取る
鼻パックや角栓取りの器具を使ったりするのは、とても簡単なのですが、毛穴にはとてもダメージがあります。
角栓を取った後の毛穴は大きく開いたままで、適切なケアをしないでいると、またすぐに汚れがたまって同じ状態に戻ってしまうか、余計にひどくしてしまいます。
では、どのようにすればよいのでしょうか?

 

 

定期的なクレンジング
週に1回、クレンジングオイルやスクラブ洗顔で集中的に鼻のしつこい角栓を取り、特に目立つ部分は綿棒で軽く優しくマッサージして取り除き、その後、ぬるま湯で洗い流します。
毛穴はまだ開いた状態なので、アフターケアが肝心です。
直後に毛穴を引き締めておくだけではいけません。

 

 

大きく開いてしまった鼻の毛穴のケア
毛穴の汚れをきれいに取り除いても、2〜3日でまた、毛穴が目立ってきます。
これは、汚れの取れた毛穴は見た目にはきれいでも毛穴自体はまだ大きく広がったままだからです。
一度大きくなってしまった毛穴が小さくなるまでには少し時間がかかります。
そのため、鼻の毛穴を常に清潔にしておくのは、大変重要なことで、綿棒でのクレンジングマッサージで一定の効果が現れたら、2週間に1回にしましょう。

 

 

また、鼻マスクをする場合は、1週間に2回までとしてください。
鼻の角栓が深刻な場合は、1週間に1回大掃除です。

 

 

まず、メイクをきれいに落として、お顔を清潔にしてきれいなタオルで完全に水分を拭き取りましょう。
蒸しタオルを使い、顔の毛穴を十分に開き、角栓を柔らかくします。
その後、ディープクレンジングオイルでクルクルと円を描きながら、1分間程度優しくマッサージして、指先にツブツブが感じられたら、角栓が浮き上がってきた証拠です。
ぬるま湯で洗い流してタオルで水分を拭き取って下さい。

 

 

そして顔をパッティングしながら、たっぷりと化粧水をつけて保湿し、毛穴を引き締めて下さい。
その後すぐにメイクをしてしまうと化粧品が毛穴に詰まりますので、大掃除はメイクをしない日や寝る前に行うとよいでしょう。

 

 

鼻の毛穴の注意点
年齢とともに皮膚がたるんで老化してくると弾力性を失い、毛穴は閉じにくくなってきます。
血液の循環が悪くなると、そこから酸素と栄養を得ることができないため、老化を加速させてしまいます。
適切な保湿ケアを怠り、毛穴に詰まった汚れをそのままにしておくと毛穴は汚れでさらに拡大し、肌の奥で新しい細胞が作られても、新陳代謝がうまくいきません。
また、喫煙も毛穴を広げる原因の一つで、たばこを吸うことで、血管が収縮し、血液中の酸素と栄養がお肌の細胞に行き渡らなくなり、老化を早めます。

 

 

 

 

コスメだけに頼っていませんか?食生活を見直して開いた毛穴にアプローチ

 

鼻や頬の毛穴の開きはメイクで隠すのにも限度がありわたしの悩みの種でした。
そんな私が毛穴対策として実践している方法をご紹介します。

 

 

【食生活を変える】
まず毛穴というとスキンケアにばかり目がいきがちですが、毛穴の目立ちには肌のたるみも大きな原因の一つです。
その為毛穴のケアと同時にたるみの改善も必要となってきます。
たるみを改善するものとしてコラーゲンやヒアルロン酸があります。
コラーゲンやヒアルロン酸は肌の弾力・みずみずしさを保つためにかかせません。
特にコラーゲンは食生活に少し気を遣えば簡単に摂取できます。

 

 

豚の豚足や魚の皮にも多く含まれています。
さらには女性も大好きなスイーツにも意外にも含まれています。
プリン・ゼリー・マシュマロ・グミなど、ゼラチンを原料としているものはコラーゲンがたっぷり含まれています。
間食にグミをたべるなどをするだけでもコラーゲンを取ることが出来ます。

 

 

そして美肌に欠かせないビタミン・ミネラルを多く含んだ野菜をたくさん取るようにすることも忘れてはいけません。
とは言っても毎日たくさんの野菜を取ることは難しいものです。
私は青汁を飲んで不足しているビタミン・ミネラルを補うようにしています。

 

 

【肌のターンオーバーを整える】
肌のターンオーバーがうまく出来ないと代謝が悪くなり余分な角質が毛穴を詰まらせて毛穴が目立ってしまいます。
そのためにも十分な睡眠が大切になってきます。
特に若返りホルモンが多くでる夜10時〜夜中の2時まではしっかり睡眠をとり、若返りホルモンを分泌させたいものです。

 

 

若返りホルモンをだすには日中太陽の光を浴びることも重要です。
朝日を浴びて十数時間後に若返りホルモンが分泌されるため、睡眠と日光浴はセットで考えなければなりません。

 

 

また、肌のターンオーバーを促すビタミンA・B群を多く取るようにすることも大切です。ビタミンAは小松菜・鶏レバー、ビタミンBは牛乳・豆などです。
毎日の食事で少し心がければ十分摂取できます。

 

 

 

 

綺麗な毛穴になろう|食生活・ピーリング
黒ずんだ毛穴、大きく目立つ毛穴など、
毛穴の悩みは尽きません。

 

そんな毛穴ですが、実はあって当たり前の毛穴です。
その大きさも人それぞれですし、
お手入れの仕方によっては詰まってしまったりします。

 

でも、毛穴は皮脂を分泌するという、
皮膚にとってとても大切な役割があります。

 

皮脂といっても汚い物ではなく、
分泌することによって肌の潤いを守るのです。
その皮脂が食生活やお手入れの仕方で、
酸化して黒くなってしまったり詰まってしまったりするのです。

 

毛穴には色々な種類もあり、要因も様々です。
脂分の多い食事によって酸化して黒ずんでいたり、
古くなった角質と皮脂が混ざって排出出来ずに
広がってしまうつまり毛穴。

 

他にも老化により皮膚がたるんで
毛穴を支えきれずに広がってしまう
たるみ毛穴などがあります。

 

どの毛穴でも、
やはり普段のお手入れをきちんと行っていれば
防げるはずですが、
一度トラブルが起るとなかなか改善しにくいですよね。

 

自分がどのタイプの毛穴なのか見極めて対処、
またはお手入れをしていきたいですね。

 

毛穴トラブルの中でもつまり毛穴から、
黒ずみ毛穴に発展してしまうことがあると思います。

 

分泌物がきちんと除去出来ないと、
もちろん溜まってしまいます。

 

食生活やホルモンバランスの崩れも影響していますね。
溜まった毛穴に汗や雑菌も入り込んで
分泌が上手くなされなくなると、
しまいには詰まってしまいます。

 

それが角栓と呼ばれるものです。
角栓が酸化して黒ずみ、
黒ずみ毛穴になってしまうのです。

 

それを防ぐには食生活の見直しや
ストレスを溜めない生活はもちろん、
お手入れも見直しです。

 

シートパックで角栓除去は、
余計な角質までをも除去してしまったり、
毛穴を空っぽにしてしまいます。

 

空っぽになってもまたそのまま皮脂が溜まり、
シート使いが繰り返されると肌を傷めてしまいます。

 

流せるパックやピーリングは
低刺激のものが発売されていたり、
酵素化粧品を使うのも良いですね。
角質を柔らかくして余分な皮脂だけを除去するお手入れが大事になります。

 

では老化によるたるみ毛穴はというと、
肌のたるみが原因ですから、
ハリ、潤いケアを重視すればよいのです。

 

普段のお手入れでも気をつけているでしょうが、
コラーゲン配合の集中ケアがよいですね。

 

そしてレチノール配合化粧品はもっと効果的で、
レチノールはコラーゲンの手助けをもしてくれます。

 

肌にハリが出ると毛穴も小さくなる。
これはとても嬉しいですよね。

 

年齢を重ねると水分量も減り、
難しくなってしまいますが、
諦めず根気よくハリにこだわるのが
たるみ毛穴には効くと思います。

 

さまざまな毛穴、お手入れの仕方がありますが、
基本は日々のお手入れで皮脂を溜めないのが一番です。
少しでも綺麗な毛穴になるように、
努力を惜しまずにしたいですね。

 

 

 

 

これで角栓ポロポロ
いくら洗顔しても中々汚れが取れてくれないのが
鼻や頬の毛穴です。

 

特に鼻は「いちご鼻」などと揶揄されるほど、
毛穴にたまった皮脂が黒ずんで目立ってしまいます。
こういった毛穴に溜まる皮脂を角栓と言います。

 

角栓を放っておくと黒ずむ上に、
毛穴を広げてしまうので
更に毛穴が目立つことになります。

 

まずは毛穴の皮脂汚れを落としてあげることが重要です。

 

洗顔の前に毛穴を開いて汚れを落としやすくするため、
蒸しタオルをあてたり、半身浴を行うと効果的です。
特に半身浴は汗をたくさんかいて
デトックス効果もあるのでオススメです。

 

毛穴が開いたら、
クレンジングオイルやクレンジングリキッドで
優しく撫でるように鼻や頬を洗います。
そうすると、毛穴から角栓がポロポロと落ちてきます。

 

一通り洗ったらぬるま湯で落とし、
今度は洗顔フォームをあわ立てます。
たっぷりの泡で撫でるように顔を洗います。

 

強くこすると肌が痛むので優しく洗ってください。
顔を拭く時もゴシゴシこするのではなく、
タオルで優しく顔を包むように水分を拭いて下さい。

 

洗顔が終わったら保湿です。
毛穴が気になる方は「収斂化粧水」という
毛穴を引き締めるタイプの化粧水
を使うと毛穴が目立たなくなって行きます。

 

冷蔵庫で冷やしておくと更に毛穴が引き締まります。
(夏の朝など、毛穴が気になるときは
冷やした化粧水をつけてからだと化粧ノリが違いますよ。)

 

化粧水の後は乳液や美容クリームなどを塗って完了です。

 

毛穴の汚れが気になるときは
クレンジングオイル等で優しく洗って角栓を除去し、
そして、化粧水等でしっかりと保湿をして
ぽっかり空いた毛穴を引き締めます。

 

鼻をつまんで角栓を絞り出したり、
パックで角栓を除去する方法は
かえって毛穴を大きくしてしまうと言われています。

 

また、肌が傷ついたり、
雑菌が入って膿んだりしてしまうので気をつけましょう。

 

毛穴を広げる元の角栓は食生活に左右されます。

 

野菜が不足していて、
ケーキやお肉など脂っこいものばかり食べていると、
肌にも脂がたまりやすくなります。

 

脂質は控えめにし、野菜や果物中心の
バランスの良い食生活を送っていれば、
徐々に角栓は減って行きます。

 

また、ストレスや睡眠不足も肌への影響が大きいです。
なるべくストレスを溜め込まないようにし、
夜更かしをせず、早めに寝るようにしましょう。

 

バランスの良い食生活を送り、
小まめに正しい洗顔を行えば、
毛穴の汚れはきっと目立たなくなっていくはずです。
是非試してみてください。

 

 

 

気になる毛穴にアプローチ、スキンケアを究めよう
毛穴の気になる肌質は、
ドライスキンやノーマルスキンの
皮脂分泌の少ない肌ではありません。

 

皮脂分泌がとても過剰な
オイリースキンやコンビネーションスキンです。

 

皮脂分泌が過剰なために、ニキビもできやすくなり、
ニキビが出来たあとの毛穴はさらに開いて
目立って見えるようになります。

 

さらに洗浄不足や紫外線・睡眠不足やストレスでも、
毛穴が目立ちやすくなる原因になります。

 

こまめな毛穴ケアをすることで
改善をすることは可能なので、
朝晩適切なお手入れをするように心がけましょう。

 

毛穴ケアの一番大切なお手入れは、
毎日朝晩行う洗顔です。

 

毛穴が大きく深い部分まで汚れやすいため、
肌にさっぱりと洗い上げることのできる
マイルドな洗顔剤で洗顔をすることが
とても大切です。

 

更にスペシャルケアをこまめにすることも重要です。
パック、マッサージ、スクラブ洗顔などの
毛穴の掃除になるお手入れを心がけることです。

 

いったん開いた毛穴は、
なかなか引き締まりませんから要注意です。

 

肌状態に合わせて、2・3日に1回
スペシャルケアをすると効果的です。

 

体の中心部分は脂漏性部位と呼ばれ、
皮脂分泌が過剰になりやすく、
小鼻の毛穴が気になってきます。

 

小鼻の皮脂や毛穴はとても頑固なので、
こまめにパックをすることが効果的です。

 

洗顔したあと、保湿のための化粧水を使って
潤いを逃がさないようにすることが大切です。

 

化粧水は軽くパッティングして使用すると、
毛穴を引き締める効果があります。

 

ビタミンCを含んだ化粧水をたっぷり
マスクやコットンにしみこませて、
ローションパックをすることもいいでしょう。

 

化粧水は使用感のさっぱりしたタイプのものを
セレクトします。
肌の組織を活性化させる効力によって、
コラーゲンが作られやすくなり、
肌の弾力がもどり、毛穴も引き締められていきます。

 

肌に保湿がきちんとされると肌は安定して、
皮脂も減少しやすくなるので毛穴も引き締まるのです。

 

落とすことばかり考えて、
潤いを与えるということは盲点になりやすい部分です。

 

保湿が満足にできると、
汚れが蓄積するのを防止することできるので、
肌の良い状態をつくる好循環の手助けになります。

 

体内から分泌する皮脂の量は、遺伝や体質によるもので、
食事で脂っこいものや甘いもの・スナック菓子を
取りすぎたりしないように心がけます。

 

ジュースや炭酸飲料・スポーツ飲料の中にも
糖分はたくさん含まれるので
摂取しすぎることに気をつけましょう。

 

 

 

たるみ毛穴にさよなら
年齢を重ねると、
肌が下に下にと下がってきてしまいますよね。

 

重力に耐えられなくなった肌は、
どうしてもたるみ、
さらに毛穴が開いてしまいます。

 

毛穴が開くと、とっても老けた印象になるし、
メイクノリも悪くなりますね。
そんなたるみ毛穴を解消するためには、
どのようなスキンケアが必要なのでしょうか?

 

まず、たるみ毛穴の解消のためには、
クレンジングや洗顔の際の
力加減に気を付けることが重要なポイントです。

 

力を入れてゴシゴシとこすると、
どんどんお肌は下がってしまいます。

 

動かす手は、上から下にを基本にし、
肌を下げてしまうような
手の使い方は極力避けましょう。

 

これはクリームなどを塗布する際にもいえることで、
肌を下げてしまうような塗布の仕方を行うと、
どんどんたるみが進行して、
毛穴も開いてしまいます。

 

1回のことでは大したことなくても、
それを毎日繰り返せば、
たるみの大きな原因になるのです。

 

肌に触れる時には、
下から上に、内側から外側にが基本です。

 

それから、もう1つのたるみ毛穴解消のための
スキンケアポイントが、
しっかりパッティングすることです。

 

洗顔後の開いた状態の毛穴をきゅっと引き締めるには、
化粧水をたっぷりつけたコットンで、
下から上に叩き込むような印象で
パッティングを行うのが効果的です。

 

これらの働きかけで、
たるみ毛穴をスッキリ解消してしまいましょう!

 

 

 

毛穴対策研究結果
毛穴にはずっと悩んできました。
私のスキンケアや対策についてお話しします。

 

毛穴には皮脂や甘い物がよくない

チョコレートや揚げ物などNGです。
お肉はビタミンが豊富な豚肉ばかり食べています。

 

野菜中心の食事を心がけています。
たくさんとれない時はスムージーや
野菜ジュースで補います。

 

定期的に、豚足やホルモン、ゼラチン、ふかひれ
など摂っています。

 

毎朝、フレッシュジュースを作っています。
豆乳、きな粉、青汁は必ず飲んでいます。
飲み物には、粉末のコラーゲンを入れています。

 

毛穴の汚れを落とす為に、汗をかくのが大事

週末、ジムに通っています。

 

更に、夜にウォーキングもしています。
岩盤浴も定期的に通っています。
終わった後、すごく肌がつるんとしていい感じです。

 

お化粧を落とす前に、
ナノスチーマーをあてています。
肌を柔らかくして毛穴を暖めてから
お化粧を落とします。

 

クレンジングもホットクレンジングゲルを使っています。
くるくるしているうちにゲルが暖かくなって
毛穴の奥まで汚れがとれる感じがします。

 

お風呂の中ではタオルを持っていき、
湯船で暖めたタオルを顔にのせてつかっています。
ホットタオル法です。

 

肌が柔らかくなる為に毛穴には凄くいいそうです。
エステティシャンの方が教えてくれました。

 

洗顔を毎日丁寧におこないます。

 

朝は、Tゾーンにのみ泡立てた
ロゼッタ洗顔フォームで洗顔をします。
毛穴のタイプの緑をつかっています。

 

夜は、湯船につかった後に
泡洗顔でしっかり丁寧に洗います。
これが本当にお化粧のりに繋がります。

 

洗顔を丁寧にしていないと、
毛穴がどんどんひどくなっていく気がします。
丁寧を続けていると、
お化粧で隠さなくても毛穴が気になりません。

 

お風呂上がりにもナノスチーマーをあてます。
冷却スチーマーもでるので引き締まります。

 

毛穴にはビタミンC誘導体が入っている
化粧水がいいのでそれをつかっています。
毛穴が目立つ人は、肌が乾燥していたり、
固くなっていたりするそうです。

 

鼻部分に、化粧水を何度もぬりこみます。
油分が多いクリームは薄めにぬります。

 

毛穴パックはダメ

それでも、皮脂がとれたときが快感で、
昔はしょっちゅうやっていました。
そのせいもあってか、
いちご毛穴になってしまったように思います。

 

どうしても気になるような時は、ピーリングをします。
肌が弱いので、たまにしか使えません。
毛穴対策にはすごくいいです。
たまのスペシャルケアにしています。

 

美容外科で相談してみましたが、
「毛穴に関しては整形でも劇的にどうにかすることはできない」
とドクターに言われました。

 

日々の積み重ねだそうです。
これらのことちゃんと続けていきたいです。

 

 

 

鼻の毛穴をレスキュー!
鼻の毛穴に悩んでいる方も多いと思います。
実は私もその一人です。
成人する位まで、実は鼻の毛穴で悩んだことがありませんでした。
きちんと洗顔しているだけで、鼻の毛穴が目立つ事などなかったからです。
何の対策もせずに済んでいました。

 

就職して化粧を毎日するようになったことから、鼻の毛穴が黒くなっている個所が何個かでき始めました。
まだ数が少なかったのですが、そのままにしておくと、どんどん黒い毛穴が大きくなり、爪で出してみると、大きな皮脂の芯が出てきて、穴が開いてしまいました。

 

それから汚れを爪で出すと言う事を、とても悪い作業とは知らずに長年していました
。気が付くと鼻がいちごのつぶつぶみたいになっている所が何箇所もありました。

 

さすがにメークをしても目立つようになり、あわててエステに行きました。
毛穴が詰まる原因は、皮脂の分泌が多いのに、汚れをきちんと落とさない為に毛穴が詰まる事だそうです。
その時は、毛穴スポットで汚れを取ってもらいましたが、一度できた鼻の毛穴はなかなか小さくなりませんでした。

 

汚れだけでも溜めないように、まず蒸したタオルなどで毛穴を開けてから、洗顔をきちんとし、汚れが酷い場合は二度洗いをしてから、毛穴の引き締めをします。
冷水での洗顔をします。
化粧品で毛穴を引き締める効果のある物もあるので、利用するのも良いと思います。

 

また、食生活の乱れによっても鼻の毛穴が詰まりやすくなると聞きました。
毛穴が詰まる原因は主に皮脂の過剰分泌なので、油ものが好きな人は控えるようにした方がいいと言う事です。
全くとらないと言うのも肌に悪いので、良質なオイルを少量取るように心がけると良いと言う事です。

 

そのほかにも、定期的な顔のマッサージで、皮膚の新陳代謝を高め、老廃物が溜まらないようにします。
顔だけでなく、全身運動も良いと聞きました。
やはり、運動で新鮮な酸素を体中に送り、体の細胞から活性化させて、最終的には皮膚も綺麗になると言うのが理論の様です。

 

皮膚の毛穴の一つである鼻の毛穴にも効果が見込めます。
あとは、地道なお手入れだと思います。
一度綺麗になっても、毎日老廃物は出ます。
面倒に思わず毎日のお手入れを完璧にしていくことが鼻の毛穴を綺麗にする秘訣だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

使うのは月1回までに!
肌には割と自信があるのですが、毛穴の黒ずみは昔からコンプレックスでした。

 

 

そもそも毛穴が黒ずむ原因の一つはファンデーションなどの汚れをきちんと落とせていないからです。
私も中学校の頃、興味津々で始めてお化粧が最初の原因だったと思います。
若いときって、スキンケアを飛ばしてお化粧の方に興味が言っちゃいますよね。

 

 

毛穴に溜まった汚れが酸化して黒くなります。
それを防ぐには、はじめに言ったように、きちんと汚れを落とすことが重要です。
毛穴を常に清潔な状態に保ちましょう。

 

 

では、すでに黒ずんでしまった毛穴をどうするのか、が気になるところですよね。

 

 

よく聞くのはやはり、ホットタオルで温めたり、ピーリング、毛穴パックとかですね。
ドラッグストアでもこの手の商品はたくさん出てます。わたしも一通りは試しました。

 

 

でも劇的に毛穴を綺麗にできた商品は正直なかったです。

 

 

一番簡単で確実な方法は毛穴にできた角栓を取っちゃうってことですけど、肌を痛めないように気をつけないといけないです。
私は、市販の毛穴取りの棒みたいなのを使っています。
最近はこういう商品がいくつか発売されていますよね。

 

 

これが一番早くて、爪で取るよりも衛生的だと思ってここにいきつきました。

 

 

ただこれを使うときも、肌に負担をかけないように、肌が柔らかくなっているお風呂あがりや入浴中にするなどを心がけるといいでしょう。
無理矢理出したりはしないように。
あとは、頻度はできるだけ少なくすると良いと思います。
私は月に一回までと決めています。

 

 

角栓を取ったあとは、日頃のスキンケアにプラスして収れん化粧水を使って毛穴の引き締めをしたりすると良いでしょう。
それから、保湿もいつも以上に入念にしましょう。
いくら毛穴の黒ずみがなくなっても、毛穴が開いてしまったのでは台無しです。

 

 

毛穴が気になるときのお化粧は、とにかく丁寧にすることが大切です。
スキンケアの後に下地を丁寧に塗り、ファンデーションはカバー力があるものを使いましょう。
ここで気をつけるのは、リキッドファンデーションを使わないことです。毛穴に負担がかかりすぎていします。

 

 

最後にもう一つ言えるのは、毛穴を綺麗に保つのに一番重要なのは、毎日のスキンケアです。
日々の小さな努力で、毛穴レスな綺麗な肌を目指しましょうね!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加